MENU

キャッシングの豆知識

キャッシングはお金を借りたい時にすぐに借りられるという便利なツールです。
しかし、使い方を間違えると日常生活に支障をきたすことがあります。キャッシングとはどういうものかがわかれば安心してキャッシングが始められます。

 

「キャッシングって何?」
キャッシングとは消費者金融やクレジット会社、銀行などの金融機関からの小口のお金を借りることで、一般的にキャッシングまたはキャッシングローンと呼ばれています。
返済は短期で返すことが原則ですが、返済期間が長ければ長いほど、金利がふくらみ返済総額が元金を大きく上回ることになります。
キャッシングは手軽にお金を借りることができますが、返済計画を考えて利用しないと返済できなくなることもあります。

 

「キャッシングの種類」
キャッシングは、消費者金融のキャッシングやクレジットカード、銀行カードローンなどが利用できます。
消費者金融は銀行カードローンに比べて審査が比較的緩く、審査スピードも速いのですぐにお金を借りたい場合は借りやすさから消費者金融のキャッシングをおすすめします。

 

クレジットカードはショッピング機能とキャッシング機能が有るので、買い物にも使えるし、キャッシングにも利用できる便利なカードですが、返済方法が締切日から返済日までの金利も支払わなければならないのでキャッシングカードより金利が多くなります。
銀行カードローンは低金利でお金が借りられるので、多くのお金を借りて長期返済を考えているかたにはおすすめです。
ただ、低金利なるほど審査が厳しくなることや、一部の銀行をのぞいて即日融資ができないのですぐにお金が借りたい時は不向きと言えます。

 

「キャッシングの審査」
キャッシングは申込をすると必ず審査があります。
審査は申込書と信用情報機関の個人情報をもとに審査をおこないます。
審査の目的は「申込み者にお金を返すだけの返済能力があるかどうか」を判断するので、返済能力なしと判断されれば融資は実行されません。
ただ、キャッシング会社の審査基準はそれぞれ違うので、A社で断られたけれどB社で通ったということもありますので、1社申込んだけれど駄目だったとあきらめる必要はありません。
ただ一度に多数のキャッシング会社に申込むと、全部拒否になることがあるので、間をあけて申込しましょう。